塚原耳鼻咽喉科
塚原耳鼻咽喉科
当院は予約制ではありません。受付順にて診療いたします。
女性医師による診察ですから、小さいお子さんからご年配の方まで、お気軽にご相談ください。
また、ピアスや補聴器のご相談にも応じております。

トップページ
医院案内
みみ・はな・のどの病気
耳の病気
鼻の病気
喉と他の病気
めまいについて
Q&A診察室
院長の気ままな話題
当院からのお知らせ
・22.07.06 Q&A診察室更新しました。(Q.124 125)
・22.07.06 院長の気ままな話題更新しました。
  (コロナワクチン接種4回目を迎えて)
・22.01.01 Q&A診察室更新しました。(Q.123)
・22.01.01 院長の気ままな話題更新しました。
  (コロナ禍による塚原耳鼻科騒動記)
・21.01.01 Q&A診察室更新しました。(Q.122)
・21.01.01 院長の気ままな話題更新しました。
  (耳鼻咽喉科における心身症の類)
・20.07.01 Q&A診察室更新しました。(Q.121)
・20.07.01 院長の気ままな話題更新しました。
  (比較的少ない下咽頭の腫瘍についてあれこれ)

本年6月で開院34年目を迎えます。

この新年のご挨拶があと何回出来るのかと時々思うことがあります。

生涯医師というような大層な考えはとんとなく、やはり患者さんにご迷惑や、不信感を抱かせるようになったら引き際と考えます。

医師になって40年以上の歳月が経ちましたが、その間の医学の進歩は目を見張るものがあります。基礎的な医学はそれほど変わらないと思いますが、耳鼻科における手術的な治療法、例えば副鼻腔炎の手術などはその最たるものでしょう。内視鏡下に鼻腔形態を保ちつつ本来の機能を取り戻すようになっています。耳の手術も悪いところは削り取るというようなものでなく、聴覚機能をなるたけ保つようになっています。悪性腫瘍の治療においても、耳鼻科領域の癌にも抗がん剤の治療や免疫療法が積極的になっています。アレルギーの治療法もスギ花粉やダニに対する舌下免疫療法なども現れています。

ただ今もほとんど変わらないのは鼻・咽喉・耳の急性期の病気でしょう。

一般の開業医では急性の症状をいかに速やかに楽にしてやれるか、あるいは慢性的な症状でも根底的には異常ないものであれば、経過を見ればよいと自信をもって答えられることが肝要であると思います。悪性の疑いのある疾患に関して言えば、治療はできなくてもその先への橋渡しを速やかに行うことです。

最近の傾向としては耳鼻咽喉科医を希望する医師が少なくなっているようです。その影響で患者さんを紹介するにあたっても将来手術的な治療が予測されるよう疾患ではここ古河市内には現在、常勤の医師が在籍する病院がありません。検査・手術・術後のアフターケアができる病院が近くにあればよいのですが、患者さんにはご迷惑をおかけします。

今年一年も大過なく診療を行えればと願っております。ベテランの職員たちがいる限り私も安心して仕事ができます。どうぞよろしくお願いします。

院長 塚原 圭子
【診療時間】
月・火・水・金曜日
午前9:00〜12:00
午後2:30〜6:00
土曜日
午前9:00〜12:00
午後   休 診
休診日
木曜・日曜・祝日・土曜午後
ナース
【駐車場のご案内】

■当院前に5台分の駐車スペース。
■隣接の住吉屋駐車場1〜4番。
※詳しくは医院案内をご覧ください。


古河駅西口より徒歩3分
Copyright(c) Tsukahara ENT Clinic 2022
016071